HOME>特集>エンパスの種類を把握しよう【それぞれの特徴や使命】

エンパスの種類を把握しよう【それぞれの特徴や使命】

水晶

エンパスって何?

エンパスとは人の感情がわかりすぎてしまう体質のことをいいます。専門的分野ではその種類が細かく分類されており、種類によってはシックスセンスや超能力などと呼ばれるタイプのものもあります。エンパス体質の人は他人の心の動きを敏感に感じ取ってしまうため、人が多く集まる場所へいくと必要以上に疲弊してしまったり、映画やテレビなどの悲しいシーンを見るのが耐えられなかったりすることが多々あります。中には人がケガをするのを目撃して、自分の体も同じように痛みを感じる人も存在します。昔から巫女やシャーマン、ユタと呼ばれる人たちはエンパス体質の人が多かったといわれており、総じて言えるのはエンパス体質の人はみな心が優しすぎる人たちということです。それゆえに人よりも苦労したり、傷ついたりすることも多い体質ともいえます。

オーロラ

エンパスの種類と使命について

エンパス体質は細かく分類がありますが、主に身体的、精神的の二種類に分けられます。他者の身体的変化を自分の体でも感じ取ってしまったり、人の感情が流れ込んできてしまったりするものです。自分以外の感覚や感情まで請け負わなければならず、非常に苦労する体質でもありますが、あえてその体質を活かす生き方をすることで自分を守ることにもつながります。エンパス体質の共感能力の高さは、カウンセラーや介護士、ソーシャルワーカーなど人を手助けする仕事で才能を発揮します。中でも人の思考回路にまで共調できる体質の人は、占い師として人の心のみちしるべとなることも可能です。また、人の気持ちを感じ取れるので人の意見を取り入れまとめるリーダー的なポジションに向いている人も多くいます。エンパスとして生まれてきたことに何か使命があるとしたら、そういった選ばれた人にしかできない役割を与えられているのかもしれません。